技術情報

技術情報一覧

  • 数値予報も取り込んだ全国1kmメッシュ農業気象データ

    2016年04月14日

    数値予報も取り込んだ全国1kmメッシュ農業気象データ

    観測値や数値予報、平年値などを組み合わせて、日別の農業気象要素を全国について1kmのメッシュサイズで作成し、毎日更新するシステムを開発しました。作成しているのは、日最高/平均/最低気温、日平均湿度、全...

    研究課題:気象-作物モデル開発プロジェクト

  • 地球温暖化でリンゴが甘くなっている

    2013年08月20日

    地球温暖化でリンゴが甘くなっている

    温暖化に伴い穀物の収量などがすでに増減し始めていることが、世界各国から報告されています。しかし、消費者の関心の高い、青果物の食味に対する影響は明らかにされていませんでした。

    研究課題:果樹温暖化対応プロジェクト

  • 晩霜害対策のための最低気温の予測

    2013年07月18日

    晩霜害対策のための最低気温の予測

    近年、温暖化にともなって発芽・開花期の前進化が顕著になっています。これにより、落葉果樹の晩霜害の発生が懸念されています。効率的な晩霜害対策を行うためには、最低気温の予測が重要です。そこで、夕方の露点温...

    研究課題:果樹温暖化対応プロジェクト

  • 乳白粒発生予測プログラム

    2013年07月18日

    乳白粒発生予測プログラム

    乳白粒をはじめとする白未熟粒の発生は、気温や日射の気象条件の他、水稲の生育状態に左右されます。コメの買い取り価格は、検査等級により決定されますが、白未熟粒の多発は落等要因となり、買い取り価格の低下を招...

    研究課題:水稲高温障害対策プロジェクト

  • 高温条件でも胴割れしにくい水稲品種

    2013年07月18日

    高温条件でも胴割れしにくい水稲品種

    胴割れとは米粒の内部に亀裂が生じる現象で、精米するときに砕けやすくなるため、コメの流通過程で大きな問題となります。胴割れは刈り遅れや収穫後の急速な乾燥で増えることが知られていましたが、近年頻発している...

    研究課題:水稲高温障害対策プロジェクト

  • フタテンチビヨコバイが多発する気象条件

    2013年07月18日

    フタテンチビヨコバイが多発する気象条件

    フタテンチビヨコバイはイネ科作物にワラビー萎縮症という生育障害を引きおこします。もともとは熱帯を中心に生息する昆虫でしたが、最近の地球温暖化によって、九州中南部の飼料用トウモロコシの重要害虫となってい...

    研究課題:暖地病害虫管理プロジェクト

  • 高湿度は育成牛の暑熱ストレスを増大する

    2013年07月18日

    高湿度は育成牛の暑熱ストレスを増大する

    日本の夏季は高温多湿であり、高温環境下での高湿度は生産性へ負の影響をもたらす大きな要因の一つと考えられます。そこで、育成牛(離乳してから初めての分娩を迎えるまでのウシのこと)を相対湿度60%あるいは8...

    研究課題:畜産温暖化適応プロジェクト

  • 乾燥風による乳白粒発生のメカニズム

    2013年07月17日

    乾燥風による乳白粒発生のメカニズム

    近年、水稲登熟期の不良気象条件による玄米品質低下が頻発しています。2007年には南九州産の早期水稲で、登熟前半の日照不足とその直後の台風に伴う高温乾燥風(フェーン)で乳白粒が大量に発生しました。

    研究課題:水稲高温障害対策プロジェクト

  • ニホンナシの冬季糖代謝の特徴 ― 春季発芽不良現象の対策に向けて

    2013年07月17日

    ニホンナシの冬季糖代謝の特徴 ― 春季発芽不良現象の対策に向けて

    落葉樹は、冬季は休眠して厳しい環境から身を守っており、休眠から覚醒するには一定期間低温に遭遇することが必要です。ところが近年、秋から冬の気温が比較的高温で推移することが増えており、その場合、樹は休眠覚...

    研究課題:果樹温暖化対応プロジェクト

  • アミノ酸バランスを改善した飼料による養豚で一酸化二窒素排出量40%削減

    2013年07月17日

    アミノ酸バランスを改善した飼料による養豚で一酸化二窒素排出量40%削減

    家畜飼料中のアミノ酸バランスを整えた低蛋白質飼料を給与することで、生産性を損なわずに、従来飼料に比べてふん尿中の窒素排出量が低下し、家畜排せつ物からの一酸化二窒素発生を抑制できる。 しかし、その削減効...

    研究課題:畜産温暖化適応プロジェクト

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 地球温暖化と農林水産業 農業温暖化ネット